家のリフォームU

今回はRYUの実家の家のリフォームについてご紹介いたします。
RYUの実家は写真のように基礎が高かったため、玄関までの何段もの階段があります。スロープを作るには高すぎたので、昇降機を取り付けてもらいました。
この昇降機、安全のためなのか、上がるスピードがものすっごく遅い!!


RYUが降りる間に離れた駐車場にある車を持ってくるくらい時間がかかる昇降機なのでした。
玄関の段差には、RYU母の知り合いの大工さんが残った材木でスロープを作ってくれました。
靴下で降りようとするとすべって結構楽しかったりします・・・(^.^)
トイレは、もともとあったトイレが狭かったため、隣にあったお風呂の脱衣所と部屋をつなげて広くしてもらい、新しいトイレと手すりを取り付けてもらいました。
写真には写っていませんが、左側のL字の手すりの手前には導尿の消毒コットンなどを置くための棚が取り付けてあります。


この棚があるととても便利なんですよねー。
とりあえず、実家に里帰りできないのは辛いので、基本的な部分だけ改装してもらいました。リフォームするまでは、玄関までの階段を皆でかつぎあげて運んでいたので・・・。

トイレは、ショッピングセンターなどにある障害者用トイレなら、たいていRYUは使えます。
ただ、たまにすごく不思議な障害者用トイレを見かけます。
階段の先に障害者用トイレがあったり、中に入ってみると手すりが片方にしか付いてなかったり・・・。

RYUは、つかまりだちすら出来ませんので、壁側の手すりだけではトイレに乗り移るのが危険です。RYUですらそうなのですから、もっと重度の方などはまったく使えないと思います。

なので、設置するときに実際障害者に聞くなど実体験に基づいた声を聞いて設置してもらえると非常に助かります。
あとは、無くてもそうは困らないけれどあったほうが断然便利!というものが、ゴミ箱とちょっとしたものを置く棚です。


最近は結構たくさん障害者用トイレが設置されているので、とても助かります。こちらも、障がい者用駐車場と同じく、正しい使い方がされているかどうかはともかくですが・・・。

昇降機や改装費など、詳しいことが聞きたい方や、ご質問などはメールでお願いします♪

inserted by FC2 system